明石

  • 印刷
全国から集まった願い事の成就を祈り、祈祷を受けるパパたこ=住吉神社
拡大
全国から集まった願い事の成就を祈り、祈祷を受けるパパたこ=住吉神社

 新型コロナウイルスの影響で外出の自粛が求められる中、お参りしたい人に代わって、明石観光PR隊長のご当地キャラクター「パパたこ」が兵庫県明石市内の神社を参拝するサービス「明石deリモート参拝」を始めたところ、全国の530人から願い事が寄せられた。パパたこは4日、530の願い事が無事成就するようにと五つの神社を巡り、念入りにお祈りした。(長尾亮太)

 明石観光協会が2月28日までの1カ月間、協会のホームページの特集ページに書き込み欄を設けたほか、メールやはがき、手紙で願い事を募った。寄せられた530人のうち、市内からは3分の1。一方で北は北海道、南は宮崎県からも届き、兵庫県外からの参加は14%に上った。

 世相を反映してコロナの収束を願う声が目立ったが、「孫に会いたい」「病気が治りますように」などとするお年寄りの声も多かった。県内屈指の進学校として知られる高校の進路指導部からは「3年生全員が現役で合格しますように」との切実な願いも届いた。

 今回、パパたこが祈祷(とう)を受けたのは、稲爪神社(大蔵本町)▽柿本神社(人丸町)▽岩屋神社(材木町)▽住吉神社(魚住町中尾)▽御厨神社(二見町東二見)-の5カ所。

 御厨神社宮司の中嶋邦弘さん(74)は「気兼ねなく足を運んでお参りしてもらえるように、早くコロナが収束してもらいたい」と話していた。

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

明石
明石の最新
もっと見る

天気(4月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ