正平調

時計2020/10/08

  • 印刷

原稿が締め切りに間に合わなくなって、作家川上未映子(みえこ)さんは編集者へメールを送った。「サーバーの調子がおかしくてメールが送れないんです! 原稿は書きあがっているのに…」◆送信できないはずのメールで言い訳のメールを送る。矛盾に気づいた川上さんは編集者がどう思うか返事にびくびくしたそうだが、何の反応もない。事情を察した無言だろうと「〆切(しめきり)本2」で打ち明けている◆川上さんのメールは笑い話ですむが、こちらはすまない。神戸市教委が市立学校や幼稚園へ送ったメールの多さが話題になる。感染症対策もあってのことか、平均して1日30件のメールが届く計算だそうだ。市教委以外からもあれこれかと想像してしまう◆職員室は忙しい。残業時間を減らそうにも、メール処理まで加わっては大変だろう。川上さんの編集者のように「またか…」ですまされず、ため息が聞こえてきそう◆コロナ禍の在宅勤務でストレスが増えたという話を本紙で読む。通勤時間がなくなった代わりに、上司からひっきりなしにメールが入る。すぐ対応しないとサボっていると疑われそうで、パソコンから離れられなくなった。そのうち口が渇き、肩がこり…◆交通安全標語をもじって。まずゆとり メール一つに 思いやり。2020・10・8

正平調の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ