正平調

時計2020/10/06

  • 印刷

花とは不思議なもので、固くて小さなつぼみからは想像もできぬほど優雅で大きな花を咲かすことが多い。この花もそうだろう。〈芍薬(しゃくやく)の一ト夜のつぼみほぐれけり〉(久保田万太郎)◆姫路市生まれの服飾デザイナー、高田賢三さんはシャクヤクが大好きだと語っておられた。2004年のアテネ五輪で日本選手団が着用する服をデザインした際にも、女性用にはその花の模様をちりばめている◆半年の予定でフランスに渡ったのは25歳のとき。力試しのつもりでブティックにデザイン画を持ち込むと、思わぬ高値で売れた。才能を秘めていたつぼみがまるで一夜にしてほぐれたような、そんな瞬間だろう◆“日出(ひい)ずる国のデザイナー”がパリに出店し、有力誌に取り上げられるようになったのは渡仏5年後、1970年のことである。以来半世紀、花柄に代表される華やかな意匠は「ケンゾー」の代名詞ともなった◆姫路城を愛した高田さんも、怪談「播州皿屋敷」を聞かされて育った幼少のころはお菊井戸がある城に近づくのも怖かったとか。宝塚歌劇が好きで、姉の少女雑誌から着こなしとおしゃれの心得を学んだという◆ケンゾー逝く-。よもやのコロナ感染での悲報である。香り高き花々で世を彩り続けた81年の生涯だった。2020・10・6

正平調の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ