正平調

時計2020/09/24

  • 印刷

「みどりの窓口」は「世界最大の鉄道予約システム」ということを、NHKのドキュメンタリー「プロジェクトX 挑戦者たち」で知った。製品開発などの舞台裏に迫る人気番組だ◆鉄道の指定席をとるのは手間のかかる時代だった。席があるか、係員が電話で確かめるのだから時間がかかる。半日待たされることもあって利用客からの苦情が多かった。そこで旧国鉄は、オンライン予約に挑む◆実現までの苦労は同名のシリーズ本などで確かめていただくとして、きょう取り上げたのは、このシステムにとって思い出の日だからだ。兵庫県内を含めた主な駅に「みどりの窓口」ができた、いわば誕生日◆働いて、55年。一昔前なら定年だ。お疲れさまと声をかけたいところだが、窓口には時代の風が吹き始めている。人手不足という風である。「みどりの窓口」がある駅を減らし、オペレーターと話しながら指定席がとれる券売機を増やしていくのだという◆本紙発言面で読んだ意見。「みどりの窓口」が行列になっていた。すいている自動券売機で新幹線の切符が買えるか…と尋ねると、係員がポンポンと3分で。でも「自分には絶対無理」と嘆く。この方は77歳◆超高齢社会。次の挑戦は「世界で一番優しい鉄道予約システム」へ。2020・9・24

正平調の最新
もっと見る

天気(11月24日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ